13章 トラブルシューティング

P5は、最高レベルのデータセキュリティと高度なデータ可用性の提供を目指しています。万一の際にもダウンタイムを最小に抑えて円滑な運用ができるよう、Archiwareは迅速でプロフェッショナルなサポート対応を行っています。 p5support

13.1 サポートデータのダウンロード

P5サポート担当への問い合わせがシステム復旧の近道です。Archiwareのサポートスタッフは長年の経験を活かして、素早く問題を把握し、解決方法を案内します。

※英語で直接Archiwareサポートスタッフへ連絡するには、Archiwareサポートページ(www.archiware.com/support )でチケットを発行し、できるだけ具体的に問題をお伝えください。

P5のログおよびサポートデータについて

P5は各ジョブのログを記録しています。このログはブラウザとメールの両方で確認できます。※詳しくは6章11「ログ」を参照ください。問題の解析や要因特定のためにP5の操作内容のすべてがログに記録されます。また、P5にはサポート担当に連絡し、必要な情報を入手できる機能を備えています。上記の内容はブラウザの一番上にある「P5」メニューの「サポートデータ取得」から確認できます。

この操作はP5のログ、システムログ、P5セットアップパラメーターのファイルを1つのファイルにまとめて圧縮し、デスクトップにダウンロードします。また、サポート担当の要請でログファイルの送付をお願いする事があります。

メールでサポートを要請する場合

サポートにあたりましては、下記の要領でつぎの事項をお伝えください。


●使用OS:*(必須・下記より選択ください)
    MacOS / OSX
    Windows
    Linux (ubuntu)
    Linux (Red Hat / Cent OS)
    Linux (suse)
    Linux (その他)
    Solaris
    FreeBSD

●OS バージョン:*     (必須項目) : 例: Windows 7 Professional 64ビット版 など

●P5 / PresSTORE のバージョン:*     (必須項目) 「5.2.3」など

●CPU種別    (必須項目・下記より選択ください)
    Intel x86
    Intel x64
    Power PC
    Sparc

●P5 PresSTORE シリアル番号*     

●お問い合わせ内容本文