CS-428/9AT-ISO

Systembase「CS-428/9AT-ISO」コンバーター


Systembase「CS-428/9AT-ISO」コンバーターは、光絶縁保護を備えたRS232をRS422またはRS485に変換するコンバーターです。

RS232の通信距離上の制約を克服し、RS422/485インターフェイスによる工業デバイスへの接続を可能にします。

  • RS232 - 422変換
  • RS232 - 485変換
  • 最長通信距離 1.2km
  • 2.5kV アイソレーションプロテクター搭載。高性能光絶縁により、通信と機器を保護
  • PCのシリアルポート(COMポート)と完全互換
  • DC電源からの給電に対応 : 9〜12V DC
  • 外部電源不要 (DTR信号線より電源供給)
  • RS422/RS485モード、終端、エコーモードをジャンパスイッチにより設定可能。
  • 最大10デバイス  RS422 Multi-Drop モード
  • 最大10デバイス  RS485 モード
  • ジャンパスイッチ、ディップスイッチで簡単に設定。ソフトウェア不要

 

● オートRTSコントロール(自動トグリング)とは?

CS-428/9AT-ISO は、内蔵ハードウェアにより自動切り替えを行うことで、デバイスが同時にデータを送信することを防ぐ機能を搭載しています。特に複数デバイスを接続しての通信では、エラーや通信の不安定を引き起こす電気的衝突を防止する重要な機能です。

 

通信
最大転送速度 230.4 Kbps
最大距離 1.2 Km. 24AWG ツイストペアケーブル
接続端末 RS232: DE-09S(DB9 メス)
RS422/S485: Terminal Block 5 Pins
信号線 RS232: TXD, RXD, RTS, DTR, GND
RS422: TXD+, TXD-, RXD+, RXD-
RS485: TRXD+, TRXD-
RS422 モード Point to Point, Multi-Drop 
RS485 モード Echo, Non-Echo
スイッチ RS422/RS485 モードスイッチ
環境条件
動作環境条件 摂氏0~50度
非動作時環境条件 摂氏-20~80度
動作湿度条件 5~95% 凍結しないこと
認証取得規格
規格 CE, FCC, KC

bee2017
2017年国際放送機器展(InterBEE 2017)
ホール8出展小間番号8209