cineraid 6G EditPro

CineRAID CR-PE04 シリーズ

最新の6G対応RAID制御CPUを採用したARECA社RAIDカードと4ドライブのミニタワー筐体を組み合わせたハイパフォーマンスディスクアレイです。

 

■ 速度と運用の柔軟性を両立

800MHzデュアルコア RAIDチップを採用したSATA / SAS対応のARECA社RAIDカード ARC1213-4Xを使用したCineRAID CR-PE04 シリーズ。 ますます映像制作現場から要求される高度なアクセス速度を低価格に実現した製品です。 CineRAID CR-PE04 シリーズは独自に映像制作に特化したファ ームウェアのノウハウをフルに活用し 、 システムの運用をより安定して行えるようにRAID設定にカスタマイズを行っています。 またそれに合わせ内蔵する ディスクドライブのファームウェアを確認しひとつひとつのドライブ同志の特性をマッチさせCineRAIDならではの優れたデータアクセス特性を実現しています。

特にこの4ドライブ・ミニ・タワーにおいてはその小型である特性を生かしてデスクトップに設置した際の運用を容易にするため、大口径で風切り音をうんと抑えた静音設計の冷却ファンを採用。従来では考えられない低騒音レベルを実現しています。もちろん電源には80 PLUSクラスを採用していますので、各HDDの安定動作を下支えしています。

また新型MacPro ( MacPro Late2013、MacPro6.1 )に代表されるThunderboltポートを持つMac mini / iMac / Mac Book Air / Mac Book Proには別売のThunderbolt接続のPCIe拡張ボックスと併用することでご使用いただけます

 

 ■ クラスを超えたハイパフォーマンス

CineRAID CR-PE04 シリーズのクラスを超えたパフォーマンスは、特にノンリニアビデオ編集やアドビAfterEffectsでのコンポジションに威力を発揮します。 HD素材を模しての計測で読み込み速度が400MB/secオーバーと映像クリエイターが必要とする読み込み速度を確保しています。

 

■ 最高のRAIDハードウェア

CineRAID CR-PE04 シリーズには最新のRAIDハードウェアを採用。 特にキーになるRAID制御には800MHzデュアルコア ROCとSASマイクロコードを使用。 データのアクセス速度とストリームの安定に欠かせないメ モリーにはECCプロテクションつきDDR2-800規格SDRAMをオンボード に512MB搭載。 従来の同価格帯の製品の上をゆくRAIDハードウェアを奢っています。

 

■ 対応ソリューション

CineRAID CR-PE04 シリーズは様々なハイエンドプロフェッショナルのシステムに対応しています。ノンリニアビデオ編集カラーグレーディングコンポジション、3Dコンピュータグラフィックスなどのメディア&エンタテイメント向けハイエンド・コンテンツの制作。CTスキャナ、MRI、エコー診断装置、アンギオグラフィーなどの最新画像診断装置を活用する医療分野、と用途を選びません。

 

■ 導入実績

CineRAID CR-PE04 シリーズは以下の導入実績を持ちます。

(1) アップルFinal Cut Proによるノンリニアビデオ編集システム

Final Cut Pro 6 / 7 / X システムで数多くの実績があります。 導入コストが低く、小型で、4個のドライブのRAID構成にもかかわらず非常にアクセス速度が安定して高速を維持できることが評価されています。 蛇足ですがエンクロージャのデザインがMacPro風であることも少しだけセールスポイントと言えます。 また冷却ファンの音がほとんどしないため、どのような設置も可能で、机の上にMacProとCineRAID CR-PE04 シリーズを設置されるエンドユーザーが非常に多いのも目立った傾向です。放送番組の制作をされるプロダクションとテレビ局で数多く愛用いただいています。

 

(2) アビッドMedia Composerによるノンリニアビデオ編集システム

放送分野を意識した機能とデザインで盤石の人気を誇るアビッドMediaComposerとのセットアップも高い人気を誇ります。 傾向としてはWindows 7 64bit OSを使用したHP社のZ420〜Z820との組み合わせが多いと思います。 また、過去に導入されたMediaComposerの旧バージョンシステムの追加用データストレージとしての採用も多くあり、CineRAID CR-PE04 シリーズの幅広い親和性を物語っています。

 

(3) アドビPremiere Pro CSによるノンリニアビデオ編集システム

ほぼ全てと言える様々な素材フォーマットのデータを変換なく読み込めることから導入されるプロが多くなってきたアドビPremiere Pro。そのため、データのアクセス速度が非常に重要になります。 CineRAID CR-PE04 シリーズは出荷段階で450MB/secの速度を提供できますので、Premiere Proの特性を生かしてハイビジョンはもちろん2K、4K(コーデックとフレーム数によりますが)の編集まで対応が可能です。また、Premiere ProはPhotoshop、Illustrator、EncoreとアドビCreativeSuiteの他の製品とのデータリンクが容易ですので、その使い勝手の良さから映像のプロフェッショナル向けのシステムのみならず、一般企業の広報宣伝担当部署での導入が多いのが特徴です。

 

(4) アドビAfter Effects CSによるコンポジション素材を運用するデータストレージとして

動画像合成ではAfter Effectsが最も普及しているソフトではないでしょうか。コンポジション作業においての生産性の向上はメモリー容量の確保とデータ読み込み速度の高速安定したディスクストレージの確保が最も重要と言われます。この2つの要素が満たされることで、RAMプレビューの速度と長さが決定されると言っても過言ではありません。CineRAID CR-PE04 シリーズはRAID5セットアップでデータの安全性を確保しているのも関わらず450MB/secの速度を発揮しますのでAfterEffectsの作業を力強く支援します。

 

(5) プロフェッショナル・フォトグラファー

大解像度のデジタル一眼レフカメラを駆使するプロカメラマンのスタジオにも採用されています。 CineRAID CR-PE04 シリーズはRAID5で450MB/secの速度を発揮しますので、膨大な量の撮影データの閲覧時のサムネイルの表示を滞らせることはありません。また、個々のRAW素材データを一括現像しての出力時にもディスク速度の恩恵をフォトグラファーに提供します。

 

■ 製品バリエーション

CineRAID CR-PE04 シリーズは1TB / 2TB / 3TBの7200回転SATA3(6Gb/s)ディスクを実装してお届けします。

 

■ 年間保守契約

不意のシステムトラブルに対応できる代替機の先出対応の無償貸し出しや、修理費用の定額化などのプロ向けのサポートを提供する年間保守契約、 専用マウントトレイつきのディ スクモジュ ールをご用意して います。

 

CineRAID CR-PE04 シリーズ製品仕様

型式

容量

年間保守契約

仕様

構成

CR-PE0404

1TB x  4

CR-REP0404

RAIDレベル: 0, 1, 3, 5, 6, 30, 50, 60
ホッ トスワップ: PCの動作中もHDD交換可能
自動修復機能: ホットスペア割当をした場合は全自動修復、 それ以外はHDDを交換で開始
対応OS : MacOSX10.6、 10.7、 OSX10.8、10.9、 Windows7、 8 、 Linux

本体、 専用トレイつき HDD( 4個) 、 電源ケーブル、 MiniSAS接続ケーブル、 コンディション情報伝達ケーブル、 日本語版インストールガイド、英語版マニュアル、 ユーティ リ ティ ーCD、製品保証書

CR-PE0408

2TB x 4 CR-REP0408

CR-PE0412

3TB x 4 CR-REP0412

 

 

 

 

bee2017
2017年国際放送機器展(InterBEE 2017)
ホール8出展小間番号8209
ご来場ありがとうございました。