MRAIDでは、RAIDセット及びドライブの状態の他に、
RAIDカードとエンクロージャー、SASエクスパンダ−の状態を確認することができます。

MRAIDを開いたら、”Infomation"の中にある”SAS Chip Infomation”をクリックします。
ここでは、現在使用しているRAIDカードとエクスパンダ−が表示されます。
SASエクスパンダ−未使用の場合はRAIDカードの、SASエクスパンダ−を使用している場合はエクスパンダ−の名前をクリックすると、エラーログが表示されます。
saschipinformation
”Invalid Dword" ,"Disparity Error","Lost Sync","Reset Problem"の4つの値を見ます。
これらの値は、RAIDカードとエンクロージャー、またはSASエクスパンダ−の通信時のエラーを示すものです。
エラーが出ている際は、赤く表示されます。

障害が頻発する場合はこちらを参照していただき、ここでエラー表示があればRAIDカードかSASエクスパンダ−、
またはそれらに使用されているケーブルに何らかの問題が発生していると考えられます。

InterBEE2018
2018年国際放送機器展(InterBEE 2018)
ホール4出展小間番号4305