SCALAは独自の並列アグリゲーションファイルシステム「SCALAfs」が持つ、高度な冗長性や自己修復方式のファイルシステムを背景に安価なSATAハードドライブで構成しながらも高い信頼性での長期間運用が可能です。また、最大80%に及ぶ高い容量効率、高いI/O性能、高速な転送速度をストレージノード「iノード」を追加することでスケーラブルに容量と性能を拡張することができます。たとえば、1ペタバイトの構成では15GB毎秒のサステインド転送速度を確保できるなど、既存のストレージシステムやファイルシステムに対して大きな優位性を持っています。

10年におよぶ高い導入実績

2008年の提供開始から既に世界中で150ペタバイト以上が納入され、安定した稼働実績を誇っています。エンタープライズ向けの高価なスケールアウトストレージやNASストレージシステムの置き換えはもちろん、GPFS, Lustre, Ceph, ZFSといった各種オープンソースプロジェクトのファイルシステムと比較しても優位性が高く、完全冗長化構成と自己修復機能による堅牢さを背景に、低廉なSATA HDDでの構成が可能。また、ネットワークには安価に普及した10ギガビットイーサネット機器を使用しながら、高度に並列化されたファイルシステムとメタデータコントローラ技術で高速なI/O性能とともに高速な転送速度、マルチアクセス性能を確保しています。

SCALAの特長 

  • 従来のSANやNASのようにコントローラやゲートウェイが介在しないため、高い転送速度を実現
  • 単一のネームスペースボリュームのまま、100テラバイト規模から数百ペタバイトにまで拡張可能。
  • メタデータサーバーはストレージノードへの統合や、より高い応答性と冗長性のためにストレージノードからの分離も可能。
  • アプリケーションとコンピューティングノードをストレージノードに統合した、ハーパーコンバージド構成の構築にも対応。
  • データ保護性を高める、自動化されたシステム自己監視機能を搭載
  • ファイルレベルでのRAIDプロテクションによる、高速なデータリカバリ
    たとえば3TBのデータは30分でシステムの再起動やダウンタイムを伴うこと無く修復が完了。
  • 同一クラスタでMac、Windows、Linuxに対応。最小の管理負担での運用。
  • ファイル転送・ブロック転送、各種マルチプロトコルに対応ファイルシステム、SCALAfs。
  • CIFS, NFS, iSCSI, HTTP, FTP, OpenStack, VMWare, Oracle Rackに対応。
  • -スナップショット、クローンスナップショット対応
  • 高い冗長性と自己修復ファイルシステム技術を背景に、安価なSATA/SASハードドライブによる構成が可能


米国市場における直近の納入事例

米国G社 (米国・医薬品製造大手)

世界的な製薬会社G社では、ゲノム創薬の研究開発に下記構成のSCALAストレージシステムを導入しました。合計アグリゲートスループットは6〜7.2GB毎秒を確保。導入時に検討した他製品と比較して、4割の費用での導入を実現しました。

iNode ストレージノード (24HDDベイで構成)… 5ノード構成
       CPU Xeon E5-2620 (デュアルCPU) /  RAM 64GB
       10GbE (2ポート) / 1GbE (2ポート)
        4TB エンタープライズ SATA HDD (各ノード24台 : ノードあたり480TB)

    MDS仕様 (2式)
        E5-2620 (シングルCPU) / RAM 32GB
       10GbE (2ポート) / 1GbE (2ポート)
        480GB SSD (2台をミラー構成)


ペトロチャイナ : PetroChina 中国石油集団

中国の国有企業であり、原油・天然ガスの生産と供給、および石油化学工業製品の生産・販売において中国最大の規模を誇る会社です。同社の石油探査および研究開発にSCALAストレージが採用されています。

- 2008年から2009年にかけて9ヶ月間に及ぶSCALA導入トライアル実証を実施
- 2009年の第1次導入は200テラバイト構成。それまで運用されていたStorNEXTとFCベースのSANに比べ2倍の性能を達成。
- 2012年の第2次導入では、10GbEネットワーク網で1ペタバイトを導入。転送速度は12GB毎秒。
- 2016年時点で4ペタバイト。ストレージノードあたり2GB毎秒前後のパフォーマンスを確保。

RIPED CNPC : 中国石油勘探開発研究院・中国石油天然気集団

ペトロチャイナを傘下企業に持つCNPCの研究機関、RIPEDでもSCALAが運用されています。

- 2011年の第1次導入では400テラバイトの容量で納入されました。
- 第2次導入では、16ドライブを搭載する2RUのノードで合計2ペタバイトのクラスタを構成しています。
- 合計31ノードからなるクラスタの合計スループットは24ギガバイト毎秒を超えます。

中国科学院北京基因組研究所 Beijing Institute of Genomics (BIG)

ゲノム、遺伝子工学を中心にライフサイエンス研究を行う中国の研究機関として、中国科学院(CAS)内に近年設立された同研究所は、合計5,000コアからなるCPUと3ペタバイトのストレージクラスタからなるコンピューティングプラットフォームを運用しています。SCALAは同機関が2012年に発足した当初から1ペタバイトのシステムを納入しています。

北京市電算中心 Beijing Computing Center (BCC)

国連開発計画の援助により設立された科学研究機関です。近年同研究所ではスーパーコンピューティングおよびクラウド技術にフォーカスして研究が行われています。200を超える政府機関、民間企業、他学術研究機関向けにレンダリング、コンピューティングサービス、3Dスキャニング、高速試作開発、シミュレーション、生体コンピューティングサービスを提供しています。
同研究所では2U・12ドライブからなるSCALAストレージノードを20式運用し、合計スループットは12GB毎秒を超えます。

中国網絡電視台 China Network Television (CNTV)

CNTVは中国国営放送CCTVのウェブTV放送局です。

納入構成
- 2010年に100テラバイト構成で評価を開始。
- 2011年にNASストレージをSCALAで更新。2017年現在では10ペタバイト以上を運用中。
- 導入当初から5年以上の間、無停止運用を継続中。
- データセンター4拠点で数百個のストレージノードを運用中。

人人網 / Renren.com

人人網は、Facebookに類似したサービスを中国国内で提供する、ニューヨーク証券取引所に上場しているSNS企業です。

2008年当時の試験運用開始時は100TB以下の構成でスタートした人人網は、2017年現在では、数百億規模にのぼるファイル数を5ペタバイトのSCALAシステムで運用しています。
従来の既存システムはオープンソースのファイルシステムをベースとしていましたが、SCALAストレージシステムに更新しました。5ペタバイトの構成も、たった1人の担当エンジニアが片手間で管理できるほど運用負担を低減しています。

scala 320

bee2017
2017年国際放送機器展(InterBEE 2017)
ホール8出展小間番号8209
ご来場ありがとうございました。