6章10 クラウドストレージとの同期

P5は「WingFS」経由で接続可能なクラウドストレージサービスとのデータ同期に対応しています。データ同期のデータソースは、ローカル側からクラウド側へ、または逆のクラウドからローカルへの同期が可能です。
WingFSとは、クラウドストレージをファイルシステムのようにアクセスできることを実現した、Archiwareが開発したソフトウェアです。(※WingFSはMacOS X 10.6以上のみ対応となっています。)

6.10.1 クラウドストレージの設定

  1. ウェブブラウザでP5に管理者権限でログインします。
  2. 詳細については4章1を参照ください。
  3. 「Synchronize」モジュールをトップメニューから選びます。
  4. 「Cloud Storage」を画面左のサイドバーから選びます。
  5. クラウドマネージャのボトムバーから「New」を選び、クラウドストレージを選びます。
  6. 各項目を設定します。

    P5cloudsetting

    P5 Synchronizeからクラウドストレージを設定するには、WingFSがインストールされている必要があります。WingFSの詳細については、http://www.wingfs.com をご参照ください。


6.10.2 対応するクラウドストレージサービス

Archiware P5は、下記のクラウドストレージサービスに対応しています。

  • Amazon S3
  • Google Drive
  • Google Cloud Storage
  • SFTP(SSH)